LIFEBOOK S936/PX の内蔵ハードディスクを交換しようとしたら…

LIFEBOOK S936/PX の内蔵ハードディスクを交換

お客様先でHDDトラブルが多かったため、幸いにも(?)ノートブックのHDD交換は熟練工になってきました。。

 

今回は、富士通のLIFEBOOK S936/PXというノートブックの内蔵HDDを交換しましたが、開けてびっくり状態になってしまいました。

理由は後半で…

 

まず、背面からバッテリーを外します。

次にメモリのカバーを外します。

メモリカバーを外したところにあるネジを外します。

ノートPC背面のネジを全て外します。

バッテリーを外したところにも小さいネジがあるので忘れずに。

背面カバーを外したところ。少し不安になるくらい綺麗に露出されています。

あれ、いつものハードディスクが見当たらない…

まさか、これ!? ハードディスクというより、メモリみたいですが…

というわけで、なんとハードディスクの仕様が変わっています

 

暗号化機能付フラッシュメモリディスク(SSD)と呼ばれるディスクで、今までの慣れ親しんだディスクよりも、文字通りフラッシュメモリと小さくなってしまいました。

 

このノートPCに合う内蔵HDDを探して適用してみたところ、

こちらのウエスタン・デジタル製ディスクが適用できました。

まだあまり出回っていない規格なので、安心のブランド「ウエスタンデジタル製」が無難ですね。

 

内蔵ハードディスクもどんどん進化しますね~。

出始めは非常に高価なのか難点ですが。。