ブログを書くことの効果について考えてみました

1.情報感度が上がる

ブログで日々起こってることを記録しようと努めると情報感度が大きく上がります。

情報感度が上がれば、日常を何気なく過ごすのではなくネタを探すようになります。

まず手始めにアメブロでブログを書き始めて、仕事の備忘録をつけるようになりました。

わからないことにぶつかって色々調べて問題が解決すると、次回からは調査時間がかからないよう記録を残してくことで助かることが多くなりました。

また、その記録を公開することで、意識してわかりやすい内容にすることを心がけるようになりました。

ちょっとした出来事でも「ネタになりそうだ」と突き詰めたり、仕事で得た情報を忘れないように備忘録として保存したりします。

面倒だと思われていたこともネタになると思えば取り組む姿勢に大きな変化が生まれ、より脳に情報が刻み込まれるといった効果があります。

 

2.収益も増える

まだまだ収益には結びついていませんが、ブログを書くためのモチベーションを上げる仕組みも数多く用意されています。

Googleアドセンスのような自分のブログに張られている広告をクリックしてもらえるとワンクリックあたり20~40円もらうことができたり、

アフィリエイトで自分が紹介、レビューした商品を買ってもらえるという経験は、そこから得られる収益も嬉しいのですが、単純に「楽しい」と感じることができます。

 

3.ブログを書ける幸せ

極端な例ですが、もし日本に生まれていなかったら、また、今の環境じゃなかったら、やりたくても制限がかかってしまい、ブログを書くことはできなかったかもしれません。

今ブログを書かないという選択をした場合、ただやらなかっただけ、やらない言い訳を探して自分を納得させただけということになります。

自分のノウハウを公開することで、少しでも価値を出すことができたら、自分の周りにいる大切な人をちょっと幸せにできます。

 

 

2017-11-05 追記

私のプロフィールはこちらです。

 

2017年5月からブログを書き始めて半年が経ちました。

サボりながらですが、何とか続けることができています。

 

むしろ、書けば書くほどのめり込んでいく感覚になっています。

私にとって、ブログを書くという行為はストレスではないんだなと認識できました。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です