WordPressサイトのバックアップをFFFTPを使って自力でとってみた

気になっていたけど全くできていなかったサイトのバックアップ

 

WordPressでサイト作成をコツコツやっていると、「もし、何かのトラブルで全部消えたら泣くな…」と思うこともしばしば。

暇モアイ(@himamoai)さんのブログを読んで、改めて危機感がつのりました…

これも何かの縁(?)。重い腰を上げてサイトのバックアップしてみることにしました。

 

 

Xserverが自動的にしてくれているバックアップサービスを利用すると費用がかかる

今回の実施したバックアップは、

・レンタルサーバー:「Xserver

・サイト作成:「WordPress

のパターンです。

暇モアイさんのブログでも紹介されていますが、Xserverは大変親切にも自動的にサイトをバックアップしてくれています。

神サービスだと思いましたが、世の中そう甘くありません。

バックアップは無料で実施してくれますが、復旧するにはお金がかかります

お金がかかると言っても1万円程度なので、サイトを失う損害を考えれば大した出費ではありません。

ただ、やっぱりなるべくお金はかけたくない。

そこで、Xserverに頼らず、自分でバックアップする方法を調べてやってみました。

 

必要な作業は

(1)FFFTPで必要なフォルダをダウンロード

(2)Wordpress管理画面からデータベースをエクスポート

この2点です。

 

(1)FFFTPで必要なフォルダをダウンロード

 

XserverでFTPアカウントを作成する

XserverでFTPツールを利用するためにはアカウントを作成する必要があります。

「サーバーパネル」→「FTPアカウント設定」で、FTPアカウントを作成します

 

後ほど、このアカウント情報をFTPツールに登録します。

 

プラグインは無効化しておく

次に、Wordpressの管理画面からプラグインを全て無効化しておきます。

プラグインは無効化しておかないと、FTPツールでうまくダウンロードできません

「プラグイン」→「インストール済みのプラグイン」から使用中のプラグインをすべて選択し、「停止」します。

利用しているプラグインにもよりますが、停止にかかる時間は数秒です。

 

定番のFTPツール『FFFTP』を利用する

続いて、FFFTPの設定を行います。

まだインストールしていない方はこちらからインストールしてください。

下の通りにFFFTPの「ホストの設定」を行います。

・「ホストの設定名」…なんでもOK

・ホスト名(アドレス)…接続するサイトのアドレス「例. lifework-mft.com

・ユーザー名…Xserverで作成したFTPアカウント

・パスワード/パスフレーズ…Xserverで作成したパスワード

 

ホストの設定が完了したら、サイトへ接続します。

 

無事、接続されたらサイト上のデータが右側に表示されます。

ちなみに、左側に表示されているのが自分のローカルPC上にあるデータになります。

 

右側のサイト上から、バックアップしたいドメインのフォルダごとダウンロードすれば、それがバックアップになります。

ただ、全部ダウンロードするのは容量が大きくなるため、必要最小限のデータのみダウンロードします。

 

public_html」を選択します。

 

次に、「wp-content」を選択すると、下のようなフォルダが表示されます。

このなかで、特に必要なフォルダは以下の3つです。

  • plugins(プラグイン)
  • themes(テーマ)
  • uploads(画像など)

この3つのフォルダをダウンロードします。

 

 

これでサイト上にある重要なデータを自分のローカルPC上へコピーを取得できました。

 

 

 

(2)仕上げにWordpress管理画面からデータベースをエクスポート

ブログ記事、コメントのバックアップ

次に、記事やコメント関連のバックアップを行います。

これらはWordpress管理画面から簡単に出力することができます。

「Wordpress管理画面」→「ツール」→「エクスポートする内容を選択」→「全てのコンテンツ」を選択します。

「エクスポートファイルをダウンロード」ボタンを押します。

これだけです。簡単ですね!

 

まとめ

WordPressサイトのバックアップは、2つの手順で行います。

「FTPツール」で必要なファイルをダウンロード

「Wordpress管理画面」から記事をエクスポート

定期的にサイトから情報を取得し、別の場所へ複製を保管しておくようにしましょう。

注意点

FFFTPでプラグインのダウンロードにかなり時間がかかりました。

実質10分くらいかかってしまったようです。

一つ一つ丹念にファイルをダウンロードしているようで、意外と時間がかかります。

時間に余裕をもってバックアップした方がよいです。

また、事前に十分にテストしてくださいね。

 

 

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です