700床以上の大規模な精神科専門病院様が電子カルテで改善したいこと

今、精神科に特化した大きな病院様へ電子カルテシステムを提案しています。
精神科向けの電子カルテになりますので、一般的な電子カルテと違い、精神科の業務に特化した、ある意味癖のあるシステムです。

面談社:情報部門長 技術長
訪問者:私と電カルメーカー営業

とにかく病床管理をなんとかしたい

今後、病棟を増やす予定がある。
現在一番の課題となっているのは「病床管理
他病棟で何床空いているか」がまったくわからない。
ベッドが工事中なので、空いていても利用できない。」といった情報は職員が個別に把握していて共有できていない。
実際トラブルになるケースが多いかった。1日10床以上動いてしまうこともあり、処理しきれていない。。
行動制限も病棟毎に管理がバラバラ。きちんと期間をもふまえて病名や隔離理由を管理しなければならないが、現在の管理手法では大変な手間となっている。
院内全体を俯瞰できる病床管理の仕組みが今一番ほしい。
統計でほしいものは、例えば「2週間の病床状況一覧を発行」「暴力で隔離した人の一覧を発行」といった機能。
これができれば病院として大変助かる。また「保護室は何時から誰が使っていたか」といった情報も記録を残したい。

システムの本稼働は2018年春

電子カルテシステムの導入は約70%のドクターが前向き。
また、ドクターは情報部門長へ「業者選定は情報部で1社に絞ってよ。」と言われたようです。
でも情報部門長はお断りしました。ドクターを巻き込んで業者選定する方針のようです。当然、ドクターも巻き込んで選定しておかないと後で問題があったときに「誰がこんなメーカーを選んだんだ!」となりますので。
導入検討委員会にドクターはまだ参加していません。まずここから改善が必要です。一番の当事者であるドクターを引っ張り出さないことには話になりません。

電子カルテ以外のシステムにも課題は山積み

文書管理システム
現在利用している精神科帳票発行システムは最終版しか保存できません。そのためわざわざ紙に印刷しなければなりません。
良いシステムがあれば、この機会に入れ替えたい。

預り金管理システム
オフコン(パソコンが出るもっと前に台頭していた汎用コンピュータ)時代からの焼き直しプログラムで古いベースのまま。全面的に入替えたいが、電子カルテに付属している預り金管理システムで運用に耐えられるか不安。確かに電子カルテに機能はあってもオマケ程度。複雑な処理や帳票発行はできません。
他病院で開発したシステムをいくつか提案して適用できるか話をしてみるか。。でも預り金管理は病院毎に運用が違うのでうまくパッケージシステムで適用できたことがない。

服薬指導システム
薬局管理システムも現在多くのカスタマイズを行っており、今回の電子カルテ導入に伴う必要な費用として約20,000千円の見積が出ているようです(どんな内容なのだろう?)。
とにかく個別修正するとお金がジャブジャブ出ていきます。

PACS(画像管理)システム
今回合わせて導入を検討中。撮影枚数が少ない(月200枚程度)のため極力費用を抑えたい。
今は初期導入に多額のお金をかけなくても、クラウド型PACSシステムがあります。初期コストを抑えて月額費用で運用することができます。

検査、検体ラベル発行
現在手書き。電子カルテ導入後は当然印刷できるようにしたい。これは当然ですね。

電子カルテのデータベースを公開してもらえませんか?

「院内の個別開発システムとデータ連携を行いたいので、電子カルテのデータベースを公開してほしい。」と技術長から言われる。
データベースの公開は以外に難しい。機密機構として公開しないことが多いです。
理由はレスポンス低下や予期せぬエラーが発生したり、といったトラブルになるケースがあるため。
それでもこのご時世、DWH(データウェアハウス)で蓄積されたデータの2次利用をいかにおこなうかは重要なテーマですので、何とか対応していきます。

その他もろもろ

メールや設備予約、インシデント管理もおこないたい。
指示簿指示(約束指示)時の運用方法やカルテ修正方法(修正時カルテ記載はどうなるか?)

次回予定:6月上旬電カルメーカ営業担当者と今後の対策を打合せ。

(追伸)
情報部門長より、今後どのように進めていった方が良いかアドバイスを求められる。
回答した内容は
「3社競合しているが、業者を1社に絞ってから詳細を詰めた方が良い」
「業者選定ポイントは7、8つ」

伝えた選定ポイント
1.導入シェア
2.電カルメーカーの将来ビジョン
3.地元ベンダーのサポート体制

考えずに喋ってしまったので、3つ目の項目を伝えた後、話を変えてしまった。
後日、整理してお伝えする予定。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です