介護福祉支援システムを提案したら、不満と要望だらけだった…


今日は他県の取引先の方にわざわざご支援頂き、介護福祉システムのリプレース商談に行ってきました。
40インチの液晶ディスプレイに、iPadとiPad投影用のモニタも持参して万全の体制で望みました。
が、結果は… かなり厳しいご評価を頂きました。ガックリ。。
現場の担当者様が必要とされていることと、システム屋が作ったパッケージソフトではこんなに開きがあるのかと悲しくなるほどです。
優しいお客様で色々とご指摘頂き、勉強になりました。

議事録

案件名:F社介護支援システム(iPad機能付)
顧客名:株式会社F様
参加者:お客様)3名ご参加、他県デモラー殿1名、私
内容 :デモ実施

・利用者管理の誕生日表示機能については高評価
・現在スケジュール管理はグループウェアで行っている
(要望)「この体制ならば、この加算が算定できる」ようなチェックがほしい(※競合他社には機能あり)
(要望)利用者とスタッフスケジュールをクロスマッチして参照したい
・利用者毎にサービスを横断して参照できる機能は高評価
(不満)ショートステイ画面は特養機能の一部を利用しているため画面が見づらい。
→ここは現行システムの方が良い
(要望)ショートステイの画面は1部屋1利用者の1ユニット構成で極力1画面で確認できるようにしてほしかった
(不満)欠食を一目で把握できる画面ではなく、とった食事をみられるような画面にしてほしかった
(不満)ショートステイの送迎機能がない → 機能なし(デイのみ)
→ショートステイでも短期利用者が多く送迎の管理を行いたい。
(要望)送迎管理では誰が迎えに来るかという問合せが多いため管理したい(現在は別管理)
→誰が迎えに来るか登録する項目がない。(備考はあるが、一覧で表示できない)
(要望)月単位で入退所情報と食事の情報を一覧で確認したい
(要望)各利用者の食事状況を一覧で確認したい
→難しい 帳票カスタマイズでも困難(そもそも食事をEXCELに取り込むタグがない)
(要望)シフト管理をヘルパーステーションだけでなくグループホームでも行いたい
→現状はヘルパーSTのみ
(要望)予定を残した状態で実績のみを修正する場合もコピペを利用したい
→予定と実績が連結しているため、実績だけのコピーは不可。予定を組まず、実績だけのコピーは可能
(要望)ショートステイの利用報告書がほしい デイサービスの通所連絡帳のような帳票で、ショートステイのため、複数日にわたって1枚で出力したい
→通所連絡帳をベースにショート連絡帳を作成するか要検討?

※要望の傾向として、「システムに登録した情報はアウトプットしたい」といった内容が多い。
→競合他社のシステムは独自帳票にデータを出力できる。
※利用者単体で帳票出力することはあまりなく、一覧で発行したいという要望が強かった。
→顧客要望を満たすためにはクラウド型の提案は難しい。※SQLServerへ直接接続してカスタマイズする必要あり。
※競合他社:3社(Y社、FJ社、N社)

正直、かなり劣勢です。挽回できるかな。
リベンジ提案リミットは6月5日。あまり時間がありません。。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です