【ブラック企業一斉退職編(7)】ユニオン発足!

 

前回までのあらすじ

【ブラック企業退職編(1)】15年勤めた会社でクーデターが発生!社員が60名→10数名に?

【ブラック企業退職編(2)】朝礼で怒り爆発!社長との戦いがはじまる

【ブラック企業退職編(3)】社長とサシで話せたので、聞きたいことを聞いてみた

【ブラック企業退職編(4)】クーデターをおこした張本人の本部長とサシで話せた

【ブラック企業退職編(5)】社長へ「社員との座談会」を提案し→ドタキャンされブチギレ!!

【ブラック企業退職編(6)】グループメンバーで出した4つの方向性

 

 

ついに、ユニオンが発足

グループ内でダラダラ打合せをしている間にも、事態はどんどん動いていきます。

 

なんと、いつの間にかユニオンができていた…

 

ユニオンとは、ご存知のとおり労働組合です。

エキサイトニュースより引用

労働組合とユニオンの違いについてですが、どちらも労働組合です。

単に労働組合と言えば、主として企業別組合(特定の企業・事業所に働く労働者を対象とするもの)のことを指します。

この他に、複数の企業や異業種の企業の構成メンバーになっている労働者個人が加入できる労働組合があり、それを一般的にユニオン(又は合同労組)と呼んでいるのです。

 

話にならない社長と対等に交渉するため、社員が力を合わせ始めました。

 

しかも、ユニオンの会長は我が医療グループの長である、チーフらしい。。

 

チーフの意思ではなく、やらざるを得ない状況だったようですが…

 

 

総務部長と社長の攻防

総務部長@ユニオン副会長と社長も何度かやりあっています。

以下のメール文面が残っていました。

 

ユニオンのみなさんへ

 

今日の17時30分が有給買取の期限でしたが、17時過ぎに社長は出かけていなくなりました。

買取及び引継ぎに関しては返事がないということなので、基本的に業務引継の必要はなくなりました

十分に引継ぎの猶予期間を与えているにも関わらず、会社側から引き継ぎに関してなんら話がないので、会社側の怠慢ということになります。

 

仕事・案件がなければ、皆さん有給消化に入れます。

出かける直前に当職に「総務部長として有給買取の案をだしてくれ」

と、これまた引延ばし作戦できたので、

「買うのか買わないのか。引き継ぎ方針を決めてください」

というと、

 

「方針とかは弁護士に相談している」

とのことらしい。

 

「どんな?」「何を?」「いつまでに?」等々で質問すると、

 

「いちいち全部は話せない」

とまあ、いつもの調子です。

 

とりあえず、来週の経営会議では「今後の経営方針」については話すように進言しましたが、どうなることか。

 

いずれにしましても、団交の議事録のとおり「有給買取」「業務引継プラン」について誠意ある回答がないということですので、有給がとれる方はとってくださいませ。

 

今日のところは以上です。何かあればまたご連絡いたします。

お疲れ様でした。

総務部長@ユニオン

 

…あれ、いつのまにか有給買取の話にまで発展している。

 

ということは、既にパッケージ開発グループのメンバーが一斉退職することは確定??

 

チンタラ方向性ウンヌンと雑談している暇はなさそうだ……

 

 

実はこの時、すでに一斉退職は決定していました。

 

もう、どんなに抵抗しても、このうねりは変えられそうにありません。。

 

 

結局、ユニオンが立ち上がっても、ますます不安はつのるばかりでした……

次号

【ブラック企業一斉退職編(8)】ついに一斉退職が決定!新会社設立へ へつづく

ブラック企業に負けるな! 理論武装して戦え!!