ExcelとMacで知っていると超気持ちいいショートカットたち

かゆいところに手が届く、EXCELのショートカット

一つ前に戻る CTRL + Z
これはメジャーですね、定番の操作を一つ前に戻るショートカット。

一つ前に進む CTRL + Y
やっぱりあった、CTRL+Zの反対、一つ前に進む。CTRL+Zで戻りすぎたときに便利なショートカット

取り消し線を引く CTRL + 5
太字にしたり(CTRL+B)、下線を引いたり(CTRL+U)はメジャーでよく利用しますが、取り消し線はかなり気持ちよかった。

「セルの書式設定」ウィンドウを出す CTRL + 1
これもよく使います。セル内で折り返す場合はこの画面を出すしかありません。
できれば、「折り返して表示」と「縮小して表示」のショートカットもほしかったけどなかったです。

セルに数式を表示させる CTRL + Shift + @
列全体で数式を埋め込んでいるのに、途中計算ができていない箇所があったりします。
その場合はこちらのショートカットを利用するとセル上に数式が一瞬で表示されます。全体を見わたして数式があるかないかを確認するのに使えそう。
実際、EXCELで作成した見積書システムを利用する場合はシステム不具合がないか確認する意味で重宝します。

 

Macのショートカット

Windowsのショートカットは体で覚えていますが、Macのショートカットはまだまだ感覚的に覚えていません。

こちらのサイトで細かくMacのショートカットを載せていただいていたのでわかりやすかったです。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です