Windows8.1proのリモートデスクトップがつながらない時の対処方法

ドメインのメンバー同士でリモートデスクトップによる接続ができない不具合に悩まされました。

ドメインコントローラーへの接続は問題ありません。

リモート接続を許可する設定や、ファイアウォール設定を見直しても解決せず、途方に暮れました。。

でも、こちらのブログさんを参考にさせて頂き、無事解決しました。ありがとうございます。

 

対処方法

1. グループポリシーエディタ(gpedit.msc) を開きます。

2. [コンピューターの構成] で下記のように開きます。
> 管理用テンプレート
> Windows コンポーネント
> リモート デスクトップ サービス
> リモート デスクトップ セッション ホスト
> セキュリティ

3. [リモート(RDP) 接続に特定のセキュリティ レイヤの使用を必要とする] を [有効] に変更し、オプションの[セキュリティ レイヤー] のドロップダウン リストで [RDP] を選び、[OK] を選択します。

4. [リモート接続にネットワークレベル認証を使用したユーザー認証を必要とする]を [無効] に変更して、[OK] を選択します。

5. 設定を反映させるために Remote Desktop Service を再起動します(コンピューターを再起動でも OK )。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です