VMwareで仮想化したコンピューターから物理サーバーへネットワーク接続する方法

 

仮想化したクライアントから、リアル(物理)サーバーへ接続

 

クライアントは仮想化しているけど、サーバーはリアルな物理サーバーとなっている環境がありました。

このクライアントからサーバーへLAN接続したかったのですが、少々手間取りました。

接続手順を備忘録として載せておきます。

 

 

(1)サーバーとノートPCを有線LAN接続

 

普段、ノートPCは無線LANで接続しています。

後述しますが、WiFiが邪魔をしたため、WiFiアダプタは無効にします。

接続したいリアルサーバーと、仮想クライアントが搭載されたノートPCを有線LAN接続します。

 

 

(2)VMwareの設定で物理コンピューターと直接接続

 

まず、VMwareの設定で物理コンピューターと直接接続をする設定にします。

 

 

(3)IPアドレスを固定で設定

 

次に仮想環境でIPアドレスを固定で設定します。

 

 

(3)ノートパソコンのWiFiを無効にする

 

VMwareを実行しているノートパソコンのWiFiを無効にしました。

このWiFi無効設定をしていなかったために、中々サーバーに接続できませんでした… なぜだろう。

おそらく、無効にしなくても接続できるんだと思いますが、原因がよくわかりませんでした…

 

 

とにかく、無事に物理サーバーとノートPC上の仮想環境がネットワーク接続されました! やったね。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です