pcAnyWhereの「ホストがビジー状態です」で繋がらなくなった場合の対処方法

2017年9月6日更新

原因のよくわからない「ホストがビジー状態です」

リモートコントロールツールのpcAnyWhereはたまに接続状態のまま、つながらなくなることがあります。

PcAnyWhereでリモート接続しにいった際、「ホストがビジー状態です」とエラーメッセージが表示され、つながらなくなった事があり困ったことが何度もありました。

そんな時、すごく単純な方法でリモートPC側から再度接続できるようにする方法です。

Windows標準のリモートデスクトップ接続を使う

<実施環境>
ホスト:WindowsServer2003R2
リモート:Windows7Pro

 

1.Windowsの標準ツール「リモートデスクトップ」を使ってホストへ接続

2.「コンピュータの管理」→「サービス」の中にある「Symantec pcAnywhere Host Service」を再起動

3.リモートデスクトップを切断し、pcAnywhereで接続できるかどうか確認

 

上記手順で無事復活できました。

 

要は、pcAnyWhere以外のリモート接続ツールでも接続できるよう保険をかけておくということです。

 

リモートデスクトップ接続の注意点

Windows標準のリモートデスクトップ接続はpcAnywhereと違って別セッションでの接続になります。

トータルセッション数を考慮して接続する必要があります(バックグラウンドで稼働しているアプリケーションに配慮した方が良いです)。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です