割れたiPhone4sの液晶を自力で交換しようとして、トドメをさすまでのドキュメンタリー・・・

iPhoneの液晶を割らなかったことは一度もない

私、今までiPhone3G、iPhone4、iPhone5、iPhone6と利用してきましたが、歴代iPhone全て確率100%で液晶を割ってきました。

都度、アップルケアにお世話になり、少ない持ち出しで復活できておりました。

最近ではAndroidに乗り換えてしまったため、iPhoneからは遠ざかっていました。

ただ、auのガラケーsimを抜き、iPhone4sにさして通話し放題が利用できることを知った時は胸踊りました。

またiPhone4sに出会えるなんて、運命を感じます。

でも、またやってしまったんです…

ネットで購入したiPhone4sゆえ、今回ばかりはアップルケアに入っておりません。

懲りない自分を攻めても仕方がありませんので、前向きにとらえて自力で直してみることにしました。

Amazonで自力交換キットを買ってみました。

ここからiPhone4sとお別れするまで、ノンストップでお送りします。
(写真40枚ほどあるので、結構長いです。)

途中、写真の順番がおかしい部分がありますね。

とにかく、小さなネジで机が一杯になったとき、初めて絶望を味わいました。

まさに片道切符。液晶パネルを取り付ける復路を走るパワーは私には残されていませんでした。

山は登り切ったのに、頂上で力尽きてしまったようです。

皆さんは同じ過ちを繰り返さぬよう、十分ご注意ください。

液晶パネル交換は勉強になるし、スリル満点ですが、御存知の通り超ハイリスクです。

それでも自力で交換されたい方は、iPhoneのパネル交換は歴代の猛者達が立派に下山した様子を確認した上で、十分仕組みをご理解して交換に望みましょう。

今、手元にあるiPhone5がソフトバンクなんですが、ささりそうなんです、これで手に入れたガラケーに…
http://lifework-mft.com/2017/06/02/garake932method/

また、悪い虫が騒ぎそう。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です