ガラケーかけ放題で最安の月932円にする方法

auガラケー通話し放題月1,487円が終焉を迎える…

auのガラケー通話し放題プランを月額1,487円で契約して早くも2年が経過し、この4月、5月の2ヶ月間が解約違約金無料期間となりました。

 

この解約違約金無料期間というのもいまだに納得できません。なぜかこの2ヶ月間しか、解約違約金を発生させずに解約することができないなんて…

 

例えば、3年目で解約しようとしても違約金が発生してしまいます。何とさらに2年後の4年目を待たなければ違約金フリー期間は訪れません。

3年契約であれば、当然2年契約よりも1年長く契約しているにも関わらずです。

長期利用しているお客様に対して10,000円もの解約違約金を払わせるという暴挙!!

 

このような不可解なルールはさっさと撤廃した方が3大キャリア殿のためになるのではないでしょうか。

 

ガラケーからSIMのみを取り出し、L2ロックフリースマホであるIS17SHに装着して2年近く使ってきました。使い勝手も良く愛着のある機種でした。

しかし、3年目に突入すると端末値引き分の-900円がなくなってしまい、月額費用が900円もプラスされてしまいます。

 

でも、そのタイミングで解約する違約金の地雷を踏むことに。。

 

本当はまだ別れたくありませんが、背に腹は代えられません。

 

以前「かけ放題月159円」を実現した「ケータイのりかえ.com」さんへ相談

以前、「ガラケーかけ放題で月額159円にする方法」で大変お世話になったケータイのりかえ.comさんに今回も頼ることにしました。

 

色々とネットで探してみましたが、同水準のサービスを叩き出している業者さんはいないです。

 

ガラケーって実は普通に買うとすごく高いです。なんと定価47,520円!

それがケータイのりかえ.comさんだと10,000円でご提供!! ビックリです!

 

いったいどうやっているのでしょうか。すごい値引きです。

 

品質と価格を考慮するとまだまだ2台持ちしかないな…

 

 

「ケータイのりかえ.com」さんは東京が安い!

 

ケータイのりかえ.comのフリーダイヤル窓口へ連絡しました。

最初に連絡したときの窓口は大阪です。

 

あとで窓口は東京もあることがわかり、今回の対応は東京でしてもらいました。

 

理由は単純で、安かったためです。

 

大阪窓口で対応してもらったときは、機種の一括支払い価格は15,000円でした。何度交渉しても価格は下がりません。

2~3週間毎に何度も交渉。時には別の担当者の人に連絡してみたり…。

 

でも全く値引きはしてもらえませんでした。かなり面倒くさい客だと思われたでしょう。

 

たまたまですが、いつも通りケータイのりかえ.comへ連絡したところ、なぜか東京本店につながりました。

 

関西と関東の違いなのか、電話に出る担当者の方は今までの感じと少し違っていました。

おそるおそる確認すると一括10,000円でのご提供可能です」とのこと!!

 

ああ、あきらめずにダラダラやっててよかった…。

 

しかも、大阪店ではDIGNOケータイしかないといわれていましたが、東京店にはAQUOSケータイ2も在庫があるとのこと!

 

これは二重にありがたい誤算。本当に東京店につながってよかったー

 

 

auガラケーの解約手順

 

ケータイのりかえ.comの担当の方は親身に手続きを教えてくれました。

現在契約中のauへの解約方法も事細かく説明してくれます。

 

auのお客様サポート窓口に連絡して解約手続きを行いますが、auにとってはここが解約を引き止める最後の関門!当然あの手この手で解約を阻止しようとします。

なんと解約を阻止した英雄には時給上昇のインセンティブが与えられるといった情報も!

 

「お客様サポート窓口の人に解約を引き止められても、『忙しいので早く解約手続きを進めてください。』とお伝えしてください。」とのこと。

 

確かに、とっとと時間短縮することは可能ですが、私は気が小さいです。

しかも、今まで安価にかけ放題を提供してくれたauさんに対してツバを吐くような真似をして去り際を汚したくありません。

数年後にはまたお世話になる可能性もありますし。

 

私はお客様サポートで対応してくれた方に、ケータイのりかえ.comさんが提供されているサービスを丁寧に説明しました。

根気よくお引き止めいただきましたが、全て論理的にお話ししたところ、ご納得いただきました。

 

そして最後に「このように丁寧な対応をしていただくことは滅多にありません。本当にありがとうございました。」と言われたのです。

 

いつもどんな罵声を浴びせられているのでしょうか…。

いささか可愛そうな気持ちになりました。

 

お客様サポートの担当者さんはストレスの溜まる仕事です。是非、めげずに頑張って欲しい。

そしてauさんのさらなる発展と素晴らしいサービスのご提供を祈念いたします。

 

 

かけ放題で月932円にするためのポイント

 

こういった携帯切り替えは、手続き自体は簡単ですが、非常に面倒くさいです。

細かい部分で気をつけなければならないことがたくさんありましたので、以下に注意点を載せておきます。

 

ガラケー端末代10,000円は代引きのみ

 

本人が自宅にいなければなりません。代理で家族が受け取るのも不可。代引きってそうだったのか…。

運転免許証等の身分証明書が必要です。私は外出中に荷物を持った運転手さんに連絡して自宅以外の場所で落ち合ってもらおうと画策しましたが、当然できませんでした。

 

古いガラケーを下取りしてもらうことで2年間毎月450円の値引き

 

最安値の932円の月額費用で利用するために、のりかえ下取りプログラムを利用します。

私の場合は、ほとんど利用せずに押入れの奥に眠っていたauのガラケーを持っていきましたが、問題なく下取りしてもらえました(端末の暗証番号がわからずに少し手間取りましたが…)。

地域によっては2年分一括で1万800円をキャッシュバックしてもらえるところもあるようです。

私も交渉してみましたが、残念ながら無理でした。。

 

ソフトバンクショップでの手続きは10分ぐらいで完了です。

 

 

・ガラケーオプションを解約するタイミングに注意

 

特に気をつけなければならないのは、オプションの解約です。

 

私の場合は5月中旬に切り替えましたので、その場合は6月10日以降にオプションを解約すればOKのようです。

Sベーシックパックはもしかしたら解約できなかったかもしれないので、そのへんも確認してみます。

 

2017.06.10追記
と、思っていたら、オプション解約は不要でした。最初からSベーシックパックデータ定額が0円~のプランになっていたため解約できるオプションはありません。
逆に解約してしまうと、月月割がなくなってしまうため解約してはいけません。

 

また、今回のガラケー乗り換え時にソフトバンクのオプションだけでなく、窓口になった代理店のスマートサポート契約も締結する必要があります。

月額980円もします…。

窓口担当者の方も、6月10日になったら解約してくださいとのこと。

電話連絡で簡単に解約できるようです。

 

2017.06.10追記
ライト通信さんへ月額980円のスマートサポート契約解除の連絡をしました。
電話番号の確認後、1分程度待たされましたが、すぐに解約手続きしてくれました
本当に解約できたのかな?というくらいあっけなく解約できたため少し不安… 来月のクレジットカード支払額をチェックしておこう。

 

 

基本的に担当者の方は非常に親切に手順を説明してくれます。

書類を記載する際はフォローアップしてもらえるので、電話をしながら書く方が間違いがありません。

 

そのようにしてください、と促してもくれますので安心ですね。

 

 

のりかえ費用まとめ

 

一括費用

  • ガラケー(AQUOSケータイ2)一括購入費用 10,000円
  • au MNP転出費用 3,240円
  • ソフトバンク契約事務手数料 3,240円

 

月額費用

  • 通話定額基本料(ケータイ) 3,996円
  • スマ放題専用(2年契約) -1,620円
  • データ定額S(4Gケータイ) 0 ~ 4,536円
  • ウェブ使用料(MMS/WEB使用) 324円
  • ソフトバンクWi-Fiスポット利用料(申込みから24ヶ月無料) 504円
  • ユニバーサルサービス料 2円
  • 月月割 -1,320円
  • のりかえ下取りプログラム(2年間) -450円

 

 

上記の通りで、月額費用の合計を932円にすることができました!! やったね!

前回の月額159円まではさすがに無理でしたが、十分に安い水準です。

 

ただ、初回請求月は割引が効かなかったり、契約事務手数料がかかってしまうためドカンと膨らんでしまいます。

 

また、やはり2年経過後には割引がなくなったり? で、月額料金が上がりそうな雰囲気…

まあ、そのころには格安SIMのかけ放題が月額1,000円くらいでできるようになっているだろうと期待しましょう。

 

端末一括購入を安くすませることができましたので、何とか安価に切り替えることができてホッとしています。

 

地味にうれしかったのは、auのガラケーSIMはCDMA2000というマイナーな通信方式だったため、別の端末にSIMを差し替えて利用する際に制約が多かったのですが、ソフトバンクSIMはauほど制約がありません。

 

こうなるとウズウズするのが、別のスマホを利用できるかどうかという好奇心…

この好奇心のせいでauのときも何度か失敗しています。

 

とりあえず、家に眠っているソフトバンクiPhone5にSIMを挿して使えるかどうかやってみようかな…

 

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です