FXのスワップポイントとブログで不労所得「マイ・ベーシックインカム」を作った

私の「マイ・ベーシックインカム」

突然ですが、私はベーシックインカムの可能性を信じています。

ベーシックインカムが導入されれば、社会は好転するでしょう。

 

 

 

人間は「不労所得で堕落するほど、退屈な生活には耐えられない」と思います。

 

しかし、残念ながら現実的にベーシックインカムが導入されるのは難しい状況です。

導入されるとしても、日本ではかなり先になるでしょう。生きている間には難しいかも…

 

であれば、自分でベーシックインカムを作るしかありません!!

 

2017年11月時点の私のマイ・ベーシックインカム(不労所得)は以下の通りです。

 

マイ・ベーシックインカム

 

ご覧の通り、まだまだ始まったばかりですが…

目標はベーシックインカムだけで生活していけるようにすることです。

 

FXのスワップポイントは順調に積み上がっているように見えますが、2017年11月時点では相場が大きく下落して余談を許さない状況です。

 

ブログは最近サボってしまっていますが、「書くこと」は基本的に楽しい

良質な記事を書き続けて信用を得て、収益を大きくしたいと思っています。

 

という感じで、マイベーシックインカムといっても穴だらけです。とても安心できる収益基盤とは言えません。

 

安定したマイベーシックインカムとするために、不労所得の入り口を複数用意する必要があります。

現在は「仮想通貨による資産形成」、「実家を賃貸に出す」…など、色々始めています。

 

失敗することも多いですが、失敗を教訓に実践を繰り返し、ポートフォリオをどんどん大きくしていきたいと考えています。

 

2018年 6月 追記

いきなりですが、FXのスワップポイントによるベーシックインカム、弾けてしまいました。。

詳細はこちら

やっぱり不労所得を作るのは難しい。。

教訓を活かして再チャレンジします。諦めたら試合終了です。

 

労働による収入だけでは限界がある

私が不労所得にこだわる理由は働きたくないからではありません。むしろ逆です

もっと働くために、不労所得が必要なのです。

 

15年勤めたブラック企業を退職してから、いや退職以前から、労働だけに頼る経済状況に危機感を感じていました。

家族を持ち、会社と家を往復するだけの毎日。上がらない給料。先の見えない将来…

まさにラットレース。不安にかられない日はありませんでした。

 

新しい会社に勤めるようになって、環境は大きく改善されました。

給料も増え、裁量も多くあり、周りのメンバーにも恵まれていて、その点では本当に救われていると感じます。

好きな仕事をさせてもらっているので、今は消耗しているという感覚はありません。

 

でも、それでも消えない不安… 一体なぜなんでしょうか?

 

それは、「私が働けなくなった時点で終わり」だからだと思います。

労働力のみに頼っている環境では、私に何かあった時点で家族にも周りにも、致命的なダメージを与えてしまいます。

 

また、「今の仕事はお金をもらえなくてもやり続けることができるか?」と考えた場合、全力でYesと答えられません。

 

人生は短い。自分と、自分の大切な人たちが人生を楽しむためにはどうすればよいのか?

 

 

イケハヤさんが言っている通り、「価値を生み出す」ことが大切であって、労働そのものに大きな意味はありません。

 

ただ食べるための労働では、大きな価値を生み出すことはできないと感じました。

なので、ただ食べるために必要な費用は不労所得でまかない、自分は本当に価値を出せることに注力する。

 

それが、私がマイベーシックインカムを作る一番の理由です。

 

この記事を書いた人のプロフィールはこちら