Adobe Reader DCの印刷を早くする13の環境設定

 

Adobe Reader DCの印刷が激遅い…

こんにちは、MFTです。

 

PDFを閲覧、印刷するための必須アプリ、Acrobat Reader DC

最初からプレインストールされていることも多く、使っている方も多いはず。

 

でも、動作が遅いと感じることはないでしょうか。

 

この重たい動作は、環境設定を変更することで改善できます

 

「編集」-「環境設定」を次の通り設定する

Adobe Reader DCのメニューから「編集」→「環境設定」を選択します。

 

そのメニューにある設定について、ついているチェックは外しましょう

一般的に利用する場合には、必要のない機能ばかりです。

 

分類 - 一般「基本ツール」 ファイルを開く時にオンラインストレージを表示 のチェックを外す

分類 - 一般「Adobeからのメッセージ」 Adobe Acrobat Reader起動時にメッセージを表示 のチェックを外す

 

分類 - 文書「開き方の設定」 最近使用した文書にリストする数 を0にする

分類 - 文書「保存の設定」 文書の変更を一時ファイルに自動保存する間隔 のチェックを外す

分類 - 文書「保存の設定」 web表示用に最適化して保存 のチェックを外す

 

分類 - インターネット「webブラウザーオプション」 デフォルトで閲覧モードで表示 のチェックを外す

分類 - インターネット「webブラウザーオプション」 web表示用に最適化を許可 のチェックを外す

分類 - インターネット「webブラウザーオプション」 バックグラウンドでのダウンロードを許可 のチェックを外す

 

分類 - セキュリティ(拡張)「サイドボックスによる保護」 起動時に保護モードを有効にする のチェックを外す

分類 - セキュリティ(拡張)「拡張セキュリティ」 拡張セキュリティを有効にする のチェックを外す

 

分類 - レビュー「共有レビューオプション」 ファイルを開く時にスタートアップダイアログを表示 のチェックを外す

分類 - レビュー「共有レビューオプション」 ファイルを開く時にサーバー接続に関する警告ダイアログを表示 のチェックを外す

 

分類 - 信頼性管理マネージャー Adobe AATL サーバーから信頼済み証明書を読み込む のチェックを外す

分類 - 信頼性管理マネージャー Adobe EUTL サーバーから信頼済み証明書を読み込む のチェックを外す

 

 

いかがでしたか?

これらの設定を変更するだけで体感速度は相当向上するはずです。

 

ちなみに、Adobe Reader 11 もほぼ同じ設定変更で高速化できます。

 

Adobe Readerが遅い場合、こちらの記事も参考になるかもしれません。


 

 

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です