Microsoft OneDriveの同期するフォルダを変更する方法

Microsoftのクラウドストレージサービス

OneDrive」って、めちゃくちゃ便利ですね。

 

そろそろ、PCのローカルディスクにデータを保存する時代は

終わりつつあるのかもしれません。

 

OneDriveは、GoogleDriveと同様に、

ローカルディスクとクラウド上のディスクを同期できます

 

同期するフォルダを設定した後に、変更したくなったので、この手順で変更しました。

変更点:同期フォルダーをC→Dドライブへ変更

 

タスクトレイのOneDriveアイコンをクリックして、「設定」を選択します。

 

アカウントタブの「このPCリンクを解除」を選択します。

 

アカウントのリンクを解除します。

 

登録したOffice365アカウントのメールアドレスでサインインします。

 

OneDriveのフォルダー設定画面が出たら、「場所の変更」を選択します。

 

同期したいフォルダーを選択します。

 

設定は以上で完了です。

ようこそ画面をスルスルっとスクロールして…

 

完了です!

 

無事、同期フォルダをDドライブに変更できました。

 

OneDriveのおかげで、外付けUSBメモリやHDDを利用する機会が激減しました。

 

仕事でもメインで利用するストレージになりそうなので、

役に立ちそうなノウハウがあったら共有します。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です