Microsoft OneDriveの同期するフォルダを変更する方法

Microsoftのクラウドストレージサービス

OneDrive」って、めちゃくちゃ便利ですね。

 

そろそろ、PCのローカルディスクにデータを保存する時代は

終わりつつあるのかもしれません。

 

OneDriveは、GoogleDriveと同様に、

ローカルディスクとクラウド上のディスクを同期できます

 

同期するフォルダを設定した後に、変更したくなったので、この手順で変更しました。

変更点:同期フォルダーをC→Dドライブへ変更

 

タスクトレイのOneDriveアイコンをクリックして、「設定」を選択します。

 

アカウントタブの「このPCリンクを解除」を選択します。

 

アカウントのリンクを解除します。

 

登録したOffice365アカウントのメールアドレスでサインインします。

 

OneDriveのフォルダー設定画面が出たら、「場所の変更」を選択します。

 

同期したいフォルダーを選択します。

 

設定は以上で完了です。

ようこそ画面をスルスルっとスクロールして…

 

完了です!

 

無事、同期フォルダをDドライブに変更できました。

 

OneDriveのおかげで、外付けUSBメモリやHDDを利用する機会が激減しました。

 

仕事でもメインで利用するストレージになりそうなので、

役に立ちそうなノウハウがあったら共有します。

最新情報をチェック!
>副業と資産運用で自由になろう

副業と資産運用で自由になろう

サラリーマンの給料だけでは到底自由になれません。 自由になるためにはお金が必要。何とか時間を確保して、副業や資産運用を行う必要があります。 失敗だらけですが、私の副業と資産運用についても包み隠さず赤裸々に公開しています。

CTR IMG