AQUOSケータイ2 (SH601)の通話し放題SIMカードをSIMフリースマホで使ってみた

ソフトバンクのiPhone5では使えなかった

AQUOSケータイ2 (SH601)のパカパカが閉まらなくなりました。

これはいい機会だと、温めていたiPhone5にSH601のSIMを挿してみましたが、

残念ながら利用できませんでした…。

SIMロックがかかっているせいですね。

 

「Huawei Ascend Mate 7」に挿したら使えた!

むむ、「もしかするとSIMフリースマホならガラホSIMがささるのでは!?」と思いググってみます。

…通話のみならできそうな感じがしますね。

 

早速やってみました。

 

白ロム化して温めていた「Huawei Ascend Mate 7」にさしてみましょう!

ガラホのSIMフリーはnanoサイズ、

Mate7はMicroサイズなので、

SIM下駄を履かせて挿入しました。

 

 

お!? SIMを挿しただけでいけたっぽい画面!

ま、でも通話だけなのでAPN設定はしません。

 

 

通話テストのため、時報にかけてみました。

ポ、ポ、ポ、ポーーンと鳴ってます。

 

つながってますねぇ

 

アンテナもビンビン立ってます。

成功ですね!

 

通話し放題SIMフリースマホの誕生

このあと、着信もテストしてみましたが、問題なく着信できました

auの時と違ってソフトバンクは融通がききますね。ありがたいことです。

 

忘れずにモバイルデータ通信はOFFしました。

通話レコーダーアプリも入れました。

 

しばらくスマホで使ってみようと思います。

 

 

iPhoneでも、SIMフリーモデルなら通話ができる可能性はあるようですね。

http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1604/06/news067.html

今度やってみよっと。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です