自宅デスクをDIYでL字デスクにしてみた(超快適)

MFTです。

唐突ながら、2020年5月時点の私の書斎を。

作業中に撮影したため散らかっているが、このL字ならぬ、T字デスクになってから作業効率が格段に良くなった。

手を伸ばした位置に必要なものがある。この価値は大きい。

 

今回は少し過去にさかのぼり、まだ中央のガラステーブルのみだった時から、L字デスク化させるまでの過程をつづっている。

 

L字デスクがほしい

2018年9月時点の書斎。

 

中央にあるガラステーブルはイケアのガラステーブル

広々として使いやすく、ほどよい模様で透けすぎず、気に入っている。

 

でも、今はもう売ってないようで、足だけはAmazonとかにあるようだ。 →IKEA(イケア) LERBERG 架台 グレー

 

部屋の広さは4.5畳。せまい空間が好きなせいか、せまさは全く感じない。

落ち着いて作業できるので、むしろありがたい。

 

写真には写っていないが、右側には天井に届くくらいの棚が置かれていて、収納、取り出しも便利。

(追記:2020/05/06    文末に現在の部屋写真を掲載)

 

不満はなかったが、L字デスクが欲しくなった。

 

こういう感じのL字デスクが欲しかったが、

LOWYA (ロウヤ) デスク PCデスク L字デスク

 

 

部屋がせまいので、天板は透明なほうが広く感じられるはず。

それでIKEAでガラステーブルを買った。

 

案の定、ガラステーブルは当たりだった。できれば変えたくない。

 

…でも、L字デスクが欲しくなってしまった。

 

要はこの部分に、こんな感じでデスクがあればL字になるはずだ。

というわけで、L字デスク化計画を発動する。

 

結果的にT字デスクへ

結論から言うと、こんな感じになった。

ご覧の通り、L字デスクではなくT字デスクになった。

 

DIYが苦手な私にしては、満足いく出来栄えである。

 

T字デスクの材料探し

天板探し

まず、細長いサイズのデスクだが、意外と既製品が存在しないことに気づく

会議室用デスクになってしまう。

 

いっそのこと、会議室用のデスクを購入するという選択もあったが、そうすると高さが合わない

高さ70cmを意識すると、既製品では合うものがない。

しかも2万円近くするものがほとんどで、質感も微妙。

 

あてもなくホームセンターをうろうろしていると、大きめサイズの天板が目に入った。

ホームセンターには、天板だけは欲しいサイズのものがある。

そして、天板を好きなサイズにカットしてくれるサービスもある。

 

これは、作るしかない と考え始めた。

 

天板の種類は色々あるが、この「ラジアタパイン集成材」というのが多かった。

 

サイズが豊富で、切らなくてもそのままいけそう。

長さ2420mmというロングサイズ天板に惹かれたが、

 

2,420mmだとクローゼットのドアぎりぎりまできてしまう。

黒のカーペットまでがちょうど2m。

 

やはり1,920mmか1,820mmあたりが妥当

 

あとはここの幅をどのくらいにするかだが、

 

今おいているガラステーブルまでが40cmなので、45cmくらいまでならズラしてもなんとかなりそう。

 

よって、天板の大きさは、

 

長さ:1,920mm or 1,820mm

幅: 40cm  or 45cm

 

が最適であることが判明。

 

 

そして、ついに理想の天板と出会う。

 

 

いろいろなホームセンターを渡り歩いた結果、コーナン一番安くてピッタリ合うものが存在した。

 

この天板で5,000円くらいだった。

 

 

脚をネットで買って失敗

実は天板を購入する前に、デスク用の脚を早々に買っていたのだが、

悪い癖がでてしまい、勇み足で脚をポチって失敗している。

 

 

モノは全然悪くないのだが、1本売りだった…。確認ミス。

 

むなしく届いた1本の脚…

 

しっかりして質感も悪くない。

 

ちゃんと高さの微調整も可能。

 

これが4本あれば完璧だったが…甘かった。

もう少しお金ができて、またデスクを作りたくなったら残り3本購入することにする。

 

やっぱり脚はイケアがいい

調査してわかったのは、やはりイケアのコスパは神だということ。

近くにイケアがあれば速攻で買いに行くのだが、私の地域には、近くにイケアがなく、楽天で送料込み2,700円くらいの激安イケアテーブル脚(4本セット)を発見した

高さもジャスト70cmもちろん即買い

 

追記:2020/05 /13

MFT
残念ながら2020年5月時点では楽天、Amazonともに販売されていなかった…。

 

 

補足:

イケアのテーブル脚、ネジ止めビスが結構長く、天板の厚みが25mm以上推奨

薄い天板だと、ネジ先が飛び出してしまう恐れがある

 

T字デスクをDIY

天板と脚がそろったら、あとはくっつけるだけだが、天板はそのままだと表面はザラザラしていて、角も鋭角

本当ははこういうアイテムを使ってきれいに仕上げた方がいい。

 

ただ、今回はお金と時間を節約するため、あえて「サンドペーパーで磨いて、家にあった床用ワックスを塗る」だけの雑な仕上げに。

 

 

天板の調整が終わったら、いよいよ脚の取り付け。

 

取り付けること自体は難しくないが、取り付け位置に少し迷う。

長い天板なので、「脚を端につけすぎると中央がたわまないか」など。

 

完成。

 

入念に掃除をし、ガラステーブルをズラして設置準備完了。

 

我ながら完璧なサイジング。

 

そしてついに、T字デスクの運用を開始することができた。

 

ガラステーブルだけでも作業領域は広かったので結構快適だったが、L字に使えるようになったことで別次元の快適性を確保した。

作業デスクは絶対L字化した方が幸せになれる。

 

まとめ

自分の部屋に合うサイズのデスクが見つからない場合は、DIYが近道で、コスパもいい

 

サンドペーパーやワックスといった仕上げは完全に素人丸出しだが、ほとんど違和感はない

 

【かかった費用】

  • 天板…ホームセンター コーナンの杉厚板 5,000円
  • イケアのテーブル脚4本セット 2,700円

合計 7,700円

(間違えて買った脚は別途1本 2,000円。)

 

デスクのDIY、簡単で便利になって色々勉強になるのでかなりお勧め。

 

以上、MFTでした。

最新情報をチェック!
>副業と資産運用で自由になろう

副業と資産運用で自由になろう

サラリーマンの給料だけでは到底自由になれません。 自由になるためにはお金が必要。何とか時間を確保して、副業や資産運用を行う必要があります。 失敗だらけですが、私の副業と資産運用についても包み隠さず赤裸々に公開しています。

CTR IMG