富士通ノートパソコン「LIFEBOOK A576/N」へWindows10Proをクリーンインストールする方法

富士通製ビジネスノートパソコンへWindows10Proをクリーンインストールしました。

準備物はWindows10 Professionalのインストールメディアくらいです。

 

マイクロソフトのボリュームライセンスセンターからISOイメージをダウンロードして事前にメディアを作成しておきましょう。

ISOイメージのままでもインストールは可能ですが、今回はDVDブートしてインストールしますので、あえてメディアを作成しています。

 

Windows10 インストール手順

まずメディアをDVDドライブにセットします。

キーボードのF12ボタンを押してブートメニューを表示させ、「CD/DVD…」を選択します。

UEFIモードを選択します。

次へをクリックします。

今回は新規セットアップになりますので、上段を選択します。

Windows7が稼働中のノートパソコンですので、OSが入っているパーテションやリカバリ領域などで、複数のパーテションに分かれています。

なので、Windows7が入っているであろうパーテションへWindows10を新規セットアップするべく、それっぽいパーテションを選択しました。

あれ?エラーになってしまいます。

エラーの内容は「ハードディスクに格納されているデータが邪魔をして新しいOSが入りません。」ということなので、一旦パーテションを全て削除してみます。

お、新規ボタンが押せるようになったので、インストールできそうです。

Windows10をセットアップするためのパーテションが自動で作成されました。

一番容量の大きなパーテションへWindows10をインストールします。

ここまでくれば完了したようなものです。

Windows10は今までのOSに比べてクリーンインストールが段違いにやりやすくなっています。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です