ビデオカメラで撮影した動画をスマホのLINEで友達へ送りたい

ビデオカメラで撮った動画だけどLINEで送りたい

こんにちは、MFTです。

 

運動会シーズンになると、ビデオカメラで動画を撮影することが多くなりますよね。
すると、

「友人のお子さんを撮影した動画を友人へ送ってあげたい」

「ビデオカメラで撮ったけど、送るのはLINEで」

みたいなパターンってありがちです。

 

ちょっとやってみたので、サクッと備忘録のためブログに残しておきます。

 

手順

記録方式は「mp4」

最初に、ビデオカメラの記録方式を「mp4」形式にしましょう。

スマホ動画保存形式を合わせるためです。

スマホでの取扱が簡単になります。

 

撮影した動画をPCへ取り込む

付属のUSB接続ケーブルでPCとつなぎます。

 

どのモードで接続するか自動表示されます。

「パソコン」を選択します。

 

撮影した動画データは「DCIM」→「115YAPHH」に格納されていますので、

 

デスクトップ上へコピーしましょう。

 

動画編集ソフトで編集

以前、LINEで送信可能な動画の容量制限は300MBだったのですが、

2018年9月時点で容量制限はなくなっています

動画の再生時間は5分以内のままのようですね。

 

動画編集は面倒なのでしなくてもいいのですが、

不要部分をカットして容量を軽くしたほうが受け取り側としては嬉しいはず。

 

私は簡単に編集できるiMovieを使っています。

無料でここまでできる純正アプリがあるMacすごい…

 

動画をスマホへ保存

すでにスマホで扱えるデータ形式(mp4)になっていますので、

スマホをつないで所定のフォルダへ格納するだけです。

 

スマホとPCをつないで

 

mp4形式の動画ファイルをスマホ側のLINEフォルダに格納します。

 

※スマホがAndroidだとMacでスマホ内のフォルダがうまく表示できない場合があります。

そのときはAndroid File Transferのアプリを使えばうまくいきます。

 

スマホでLINEを開くと、先程コピーした動画が左上に表示されます。

 

選択して送信すれば完了です!

なんだか少し面倒くさいけど、慣れれば簡単です。

 

使った機材

参考までに、今回利用した機材をご紹介します。

 

 

ビデオカメラ:Panasonic HC-V360MS

2017年の秋に購入しました。

一番安価なランクですが、はっきり言って、これで十分すぎます

 

 

私がビデオカメラに求めていたのは、スマホの動画機能にはない高倍率ズームです。

これのみといってもいいです。

 

これだけは、まだスマホでは勝てません。

スマホで高倍率ズームで撮影できるようになれば、ビデオカメラ市場は一気に衰退するでしょうね。

スマホで撮影できさえすれば、それをLINEにくっつけて送るだけです。

今回のようなムダな作業も不要になります。

 

私がHC-V360MSを買ったときは3万円くらいでした。

でも、1年経過した2018年秋にはAmazonで2万円くらいになっています。ほんと激安ですね。

 

 

スマホ:Sony Xperia SO-02J

1年半前に購入したスマホでメイン利用しています。

4.7型ディスプレイでコンパクトなところが気に入っています。

これはたまたま私がメインで使っているスマホというだけなので、もちろんiPhoneでもなんでもいいです。

 

パソコン:Macbook Pro(iMovie)

PCも別にWindowsでもまったく問題ありません。

ただ、動画編集する場合はMacのiMovieは使いやすくていいです。

 

5年前くらいのMacbook Pro を使っていますが、全然色あせませんね。さすがの品質です。

 

 

読んでくれてありがとうございました。

では、また!

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です