3.5インチのSSDを作ってデスクトップPCにつけてみた

3.5インチのSSDがない?

こんにちは、MFTです。

 

最近のデスクトップPCの内蔵ハードディスクは、ノートPCと同じで2.5インチサイズが多いのですが、

一昔前のデスクトップは3.5インチHDDが主流でした。

引用元:http://jisakupc-technical.info/basic/hdd/specification/

 

 

HDDが壊れたら、SSDへ変更するというのがセオリーなのですが、

 

MFT
あれ?3.5インチのSSDない…

 

3.5インチサイズのSSDをいくら探しても見つかりません。

…そもそも無いみたいです。3.5インチサイズは。

 

SSDを3.5インチサイズにする

無いなら作ればいいのでは、ということで、作ってみました。

このマウントキットを使います。

 

このマウントキット、めちゃ安いです。

Amazonで200円台!

 

そして、SSD、240GBで最安値を争っているこのSSDにつけてみたいと思います。

 

 

マウントキットとSSD背面のネジ穴が合うようにセットします

 

そしてネジを締めるだけ。超簡単♪

 

3.5インチSSDの完成です!

 

デスクトップPCへ取り付ける

さっそく、本体につけてみたいと思います。

今回取りつけたデスクトップPCは富士通のFMV-ESPRIMO D582/Eです。

 

ここがHDDをセットするところ。

3.5インチサイズなので、2.5インチではスカスカですね。

 

セットする部分を取り外します。

 

ネジで固定します。

おお、ピッタリですね~。

 

ここでちょっと注意点。

 

デスクトップPCについていたネジではうまく締まりませんでした

安さゆえの愛嬌でしょうか…。

 

なので、上の写真にあるネジは、SSD付属のネジを使いました。

 

 

本体に取り付けて…

 

ケーブルと接続して無事完了です。

 

…と、終わってみると、なんてことはない作業でした。

 

2.5インチ→3.5インチマウントキットがあれば、結果的に3.5インチSSDになります

PCのタイプに合わせたSSDの在庫を抱えなくてすむので、無駄がありません。

 

ま、でも3.5インチHDDのフォローをしておくと、

3.5インチは速度ではなく容量を追求しているんですよね。

 

これなんか、3TBで7,000円くらいとかすごい…

 

余談ですが、Cドライブを高速の2.5インチSSDで240GBくらい確保して、

Dドライブを大容量3.5インチHDDで3TBとるとか、実用的だと思います。


これから、イメージバックアップからのリカバリ作業といそしみますね。

 

読んでくれてありがとうございました。

では、また!