超便利!外出時の自宅を確認できるネットワークカメラ「CS-W60HD」

ネットワークカメラは超便利!

こんにちは、MFTです。

 

外出時のワンちゃん確認用として、

自宅にネットワークカメラを設置しています。

 

スマホから見た画面はこんな感じ。

(※一部加工しています)

 

今はもう無くてはならない存在となっているほど便利です。

 

私が使っているネットワークカメラは「CS-W60HD」なんですが

 

この製品は「観たいときに観られる」という

当たり前のことが当たり前にできる、抜群の安定感があります。

 

CS-W60HDを利用する前の製品は、

肝心なときにつながらなかったり、

つながるまでに時間がかかる

といったことが多く、「こんなもんか…」と諦めていましたが、

今はつなぎたい時につながるのが当たり前になりました。

安心して外出することができます。

 

映像だけでなく音声も聞き取れますし、会話もできます

暗い部屋でも暗視モードで確認できますし、もちろん録画もできます

 

ただ、これらの機能はほとんど使っていません。

 

とにかく、「安定して映像を確認できる

このシンプルさがこの製品の一番いいところだと思います。

 

ネットワークカメラの初期設定

普段はWi-Fi接続で無線の環境で利用していますが、

初期設定のときだけ無線LANルーターに有線接続して設定します。

 

機器の裏側電源ポート有線LANポートがありまして、

 

こんな感じで接続します。

 

パソコンに専用アプリをインストールすると、

アプリの左側に「オートサーチ」という項目があり、

そこへ接続したネットワークカメラのカメラIDが表示されます。

こいつを右クリックして「WEB設定」を選択します。

 

ログイン画面が表示されます。

アカウントの初期設定は

ID:admin

パスワード:password

です。

 

WiFi設定」から検索すると、アクセスポイント一覧が表示されます。

接続するアクセスポイントを選択します。

 

選択したら、アクセスポイントの暗号キーを入力します。

 

これで無線環境でネットワークカメラが使えるようになりました。

 

LANケーブルを抜いても、スマホでカメラ映像を確認できれば成功です。

 

番外編:カメラと脚の接続部がゆるくなったら

これ、地味に気がつかなかったのですが、

カメラと脚の接続部がゆるんでくると、

 

最初、こんな感じでしっかりしていたはずが…

 

頭を支えられなくなり、「コウベを垂れる」状態となります。

 

解決方法は単純に、ここのネジを締めてやればいいだけ…。

 

結構長期間気づかずに、ユルユルのまま仕方なく使っていました。

ゆるんできて、良い角度でカメラが止まらない場合は、

ネジを締めなおしましょう。

 

 

読んでいただき、ありがとうございました。

では、また!

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です