湘南美容クリニックでヒゲ脱毛してきた(第2部開始 7回目)

こんにちは、MFTです。

湘南美容クリニックでヒゲ脱毛をおこなっております。







 

あと6回やって合計12回やってみます!

 

ヒゲ脱毛の6回コースを終了しましたが、それだけでは完全にシェービング不要となるのは難しいということがわかりました。

 

とはいえ、脱毛効果は肌感覚で実感できていますので、もう少し続けるともしかしたら…。と期待も膨らみました。


 

 

6回のレーザー照射費用:15,000円

 

今回、レーザー照射6回コースをさらにもう1回やる後押しになったのは、やはり安さでした。

 

ツイートの通り、6回の医療レーザー照射が実質15,000円でできることに。

 

6回目の照射完了時に教えてもらっていたのですが、初回6回コース(29,800円)を実施したことで、13,000円分のポイントが溜まっていたようです。

 

もしかしたらキャンペーンポイントも付加されていたのかもしれませんが、施術費用を半額にしてくれるポイントの誘惑には勝てません。

 

というわけで、第2部レーザー脱毛を開始する運びとなりました。

 

気になる痛み対策は「ローリング照射をしない」こと

 

医療レーザー脱毛のデメリットは痛みです。

 

私の痛み回避方法は「ローリング照射をしない」ことです。

なぜローリング照射が苦痛かというと、1回でまあまあ痛いレーザー照射を、ローリング照射では連続で5回くらい食らう形になるため、痛みを受け止めきれないからです。

 

レーザー照射の痛みを例えると、私の場合は「大きめのゴムを伸ばして顔にパチン!と当てられる」感じの痛さでした。

 

この痛み、1回だと耐えられるのですが、連続攻撃で5回やられると、3パチン目ぐらいからかなり心が折れてきます。

アゴ下はこの1ローリング5パチンを5~6回やられるので、私はメンタルが持ちませんでした…。

 

照射1回毎に止めてもらえると、一呼吸おいて構えることができるので、痛みに耐えられた、という感じです。

 

当然、ローリング照射を行ったほうが効率よく照射できるので、痛みに耐えられる方は転がすように照射をしてもらった方が脱毛効果は高いと思います。

あまりヒゲが濃くない場合も、それほど痛みが気にならない可能性があります。

 

ただ、私はヒゲが濃いためか、ローリング攻撃に対しては憂鬱になってしまうほど痛かったので、効果が下がっても照射は1回毎に止めてもらう形にしました。

 

1回止めてもらう形でお願いすると、カルテに注意書きとして記載してくれるため、以降の施術時は何も言わなくてもローリング照射はなくなりました(あっても連続2照射くらいで止めてくれます。これならなんとかガマンできそう)。

 

費用面痛みを腹落ちさせることで、継続してヒゲ脱毛に通うモチベーションが上がりました。

 

最後に、画像を載せておきます。効果の実感はまだまだ先のようですね。コツコツやっていきます。

 

  • レーザー照射前夜にT字カミソリで念入りにシェービング済み
  • レーザー照射後翌日にシェービングなし15:00くらいに撮影

 

 

読んでいただき、ありがとうございました。
では、また!