富士通ノートPC LIFEBOOK A744/K の内蔵ハードディスク(HDD)を交換する

最近のノートパソコンはHDD交換が超大変

こんにちは、MFTです。

今回は富士通ノートPC LIFEBOOK A744/Kの内蔵ハードディスクドライブを交換しました。

 

思った以上に大変でした。

追記:2018-09-24

なんとか交換できたのですが、本来の手順はもっとバラバラにするようですね。

力技でやってしまった…

 

最近のノートはあえて簡単にディスク交換できないようにしているようです。

簡単にディスクを抜き取られないための、セキュリティ対策ですね。

 

すみません、若干写真の順番がおかしい? かもしれませんが、ご参考になれば幸いです。

 

ハードディスクを取り外す

ノートパソコンの裏側にあるネジは全部?外すことになります…

「LIFEBOOK A744/K」です。キーボードはテンキー付になります。

バッテリーを外します。バッテリーを外すとネジが出てきます。

これも外します。

ついでに、排気口のホコリも取りましょう。

メモリのフタを開けた中にもネジがあるので要注意です。

せっかくなので、ついでに掃除しましょう。

キーボードの上段を外します。

キーボードを外します。

キーボードとつながっているケーブルです。強く引っ張るととれそうです。慎重に…

ようやくハードディスクを見つけました。どうやってとるのかな?

不安ながら、結構力をいれて開いて確認してみます。間違いなくハードディスクです。

ハードディスク手前の黒いプラスチックのやつをとると、ハードディスクを引っこ抜けそう

お、取れました!!

 

新しいハードディスクと交換する

もう後戻りはできません。新しいハードディスクと交換します。

写真は違いますが、もちろんSSDへ換装して高速化をおこないます。

 

交換したハードディスクは「Crucial [Micron製] 内蔵SSD 2.5インチ MX300 275GB」。

もう、何台も交換しましたが、安定して高速稼働してくれる、実績のあるやつです。

何とか入りました!かなりの達成感!!

 

ここからは復路です。。

ネジを締めていきます。

キーボードは下側を先にはめ込んでからセットするとうまくいきます。

だいぶ元通りになってきました。

完成です!元に戻りました!!

 

交換の際の注意点

このあと、起動テストしてみましたが、何とか無事立ち上がりました!!

 

よかった。ホッとしました。

想定どおりの爆速具合ですし、達成感も相まってマジで気持ちいいです~

 

一回チョンボしたのですが、タッチパッドの細いケーブルがトラップになっています。

これ、結構外れやすいですねぇ。。

 

外れたまま組み上げて「タッチパッド動かん!」となった場合は、振り出しに戻ります…

 

もし交換される場合は、慎重に、そして自己責任で…

 

 

これとは別のノートPCですが、最近のノートPCの内蔵HDDって、2.5インチとかじゃないんですね。

もはやHDDではなく、メモリのようでした…。

 

追記:2018-09-24

今、一番コスパがいいSSDはこれだと思いますね。

Zheino SSD 240GB この容量、この品質でこの価格!もう何台も購入しました。

あまり使いませんが、SATAのケーブルとネジがついているのも親切。

細かいことですが、パッケージの梱包も丁寧なんですよ。

追記:2018-08-05

こんなSSDへも交換してます。これも安価で爆速ですね~

 

読んでくれてありがとうございました。
では、また!