Windows8.1proのリモートデスクトップがつながらない時の対処方法

ドメインのメンバー同士でリモートデスクトップによる接続ができない不具合に悩まされました。

ドメインコントローラーへの接続は問題ありません。

リモート接続を許可する設定や、ファイアウォール設定を見直しても解決せず、途方に暮れました。。

でも、こちらのブログさんを参考にさせて頂き、無事解決しました。ありがとうございます。

 

対処方法

1. グループポリシーエディタ(gpedit.msc) を開きます。

2. [コンピューターの構成] で下記のように開きます。
> 管理用テンプレート
> Windows コンポーネント
> リモート デスクトップ サービス
> リモート デスクトップ セッション ホスト
> セキュリティ

3. [リモート(RDP) 接続に特定のセキュリティ レイヤの使用を必要とする] を [有効] に変更し、オプションの[セキュリティ レイヤー] のドロップダウン リストで [RDP] を選び、[OK] を選択します。

4. [リモート接続にネットワークレベル認証を使用したユーザー認証を必要とする]を [無効] に変更して、[OK] を選択します。

5. 設定を反映させるために Remote Desktop Service を再起動します(コンピューターを再起動でも OK )。

最新情報をチェック!
>副業と資産運用で自由になろう

副業と資産運用で自由になろう

サラリーマンの給料だけでは到底自由になれません。 自由になるためにはお金が必要。何とか時間を確保して、副業や資産運用を行う必要があります。 失敗だらけですが、私の副業と資産運用についても包み隠さず赤裸々に公開しています。

CTR IMG