4K液晶テレビ「REGZA 58M500X」購入レビュー!かなり良かった!!

ついに、4Kテレビを買う

 

小さい頃は、単純に大きなテレビを買うことを夢見ていました。

ということは、夢がかなったということでしょうか。

念願の4K液晶テレビ、しかも58型!超ビッグです。

価格.comでレビューした内容を掲載します!

 

今回買ったテレビはこちら、

東芝 58V型地上・BS・110度CSデジタル4K対応 LED液晶テレビ(別売USB HDD録画対応)REGZA 58M500X

 

AmazonのFireStickTVで表示された画像です。

吸い込まれそうなほど綺麗な画質ですね。これは驚きました。

 

背面端子類は右側後ろにまとめられていてスッキリ!それにしてもこの薄さ、サイコーです!

【デザイン】

シンプルで飽きのこないデザインで気に入っています。ゴチャゴチャしてないってイイ!

個人的に気に入っているには、ベゼル(縁)が超狭い!こと。

ベゼルが狭く、奥行きが薄いので先進性感満載です。

 

【操作性】

ほぼ全ての操作を直感的に行うことができました。

ただ、「録画を停止する」という操作だけ見つけるまでに時間がかかりました。

番組表から録画開始できるので、停止も同じところから出来るようにしてもらえると分かり易かったです。

 

→(追記)※と、思っていたらこれは勘違いでした。番組表から簡単に録画停止できました。

 

【画質】

抜群に良いです。さすが4K!

58インチの大きさでも全く粗さが気になりませんでした。

普段の地上波デジタル放送、BS、スカパー、全てにおいて映像の鮮明さを実感できました。

2017年時点で4K放送はまだ開始されていませんが、10年前のAQUOSとは比較にならない綺麗さです。

 

家電量販店で色々な商品と何度も見比べましたが、他の製品に劣る部分は見当たりません。

色々な店員さんから倍速対応ができない点を指摘され、スポーツ等の動きの早い放送は厳しいと言われましたが、私には特に不満は感じられませんでした。

自宅リビングでは、家電量販店よりもさらに鮮明な映像に感じました。

他のレビューにもありましたが、黒の表現が本当にしっかりしていると思います。

 

【音質】

良いと思います。設定でダイナミックな音にしたり、人の声を強調したりと言った微調整もできます。

 

【応答性能】

特に違和感は感じませんでした。

応答性能が悪いといった評価が多かったのですが、問題ないように思います。そもそも応答性能がよくわからない…

 

【機能性】

機能は多くありませんが、必要十分だと思います。

 

【サイズ】

18畳(内4畳がキッチン)のリビングに設置しましたが、やはり大きいです。

せっかくなので、大き過ぎるくらいの商品を購入したいと思い、選択しましたが十分に欲求を満たしてくれました。

目が悪いので全てが大きくなり大変助かっています。

 

最初はやっぱり「大きすぎたかな…」と思いましたが、半日もすれば慣れました

 

【総評】

2007年12月に購入したSHARPのAQUOS(37インチ)からの買い替えでしたが、全てにおいて大きく進化しており、大変驚きました。

最終的に家電量販店で税込150,000円(ポイント8,000還元)で購入できました。

 

10年前ながらSHARPのAQUOS(37インチ)が税込198,000円だったことを考えると、本当にコスパに優れた商品です。

購入検討段階では色々な調べすぎて、一時は他商品へ気持ちが揺らいだこともありました。

でも、価格.comのレビューは大変参考になりました。初心を信じてよかった!

 

私の所感も皆様のご参考になれば幸いです。

 

 

でも、ドンキの50型4K液晶が出ましたね

時代の進化は早いもので、ドンキホーテからプライベートブランド50型4K液晶が出ましたね。

なんと、5万4800円(税抜)で、2017年6月15日に売り出されました。

 

“格安”だと注目されて店頭では3千台が1週間で完売したようです。スゴすぎる!

 

2017年7月3日にも販売開始されたようですが、サイトへサクセスが集中して一時サーバーが不安定になるほど。また速攻で完売してしまったようです。

いやー、こちらも欲しいですね。4.5畳の私の部屋に置いて、パソコンのモニタとして使ってみたい…

いい時代だなぁ。

 

追記 2017-11-10

すでに第3段がリリースされているようです。

第3段になり、価格据え置きでスペックが向上しているらしい。。

価格.com 新製品ニュース ドンキの格安4Kテレビに第3弾、54,800円据え置きでスペックが向上

 

 

追記 2017-11-10

安価な4Kテレビが続々リリースされてる…

安い、4Kテレビがどんどん出てますねー 嬉しい限りです。

どうやら、時代はすでに8Kテレビへトレンドは移っているようです。

また、有機ELによる差別化が激化していっていることも、4Kテレビの価格下落につながっているようです。

でも、まだまだ4Kテレビで十分です。そもそも4K放送すらほとんどされていない状況なのに…

 

個人的に気になっている4Kテレビはハイセンスの43V型4K対応液晶テレビですね。

会社の事務所にフルハイビジョンの43型ハイセンスTVを置いて会議中はPC画像投影として、オフではテレビ視聴に活躍していて気に入っています。

ハイセンスという響きが少し安っぽい… という先入観が有りましたが、誤った先入観は損をします

この4Kテレビも抜群のコスパを発揮すると思います。

 

 

追記 2018-02-18

圧巻の情報量!ノートパソコンを4Kテレビにつなげてみた

前からやろうやろうと思っていてやってなかった、

「ノートPCをHDMIケーブルで4Kテレビにつなげるとどうなるか?」をやってみました。

ツイートにある4,096×2,160は、4K表示超えてますね…
それでも文字がつぶれず、表示できているのはすごい!

予想通りの情報表示力で、かなり気持ちよかったです。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です