マイクロソフトボリュームライセンス(VLSC)でMAK/KMSキーの認証上限を増やす方法

MAK/KMS キー認証上限数申請フォームで認証上限を増やす

端末台数が多くなってくると、端末展開後の再インストール等でボリュームライセンスの認証回数が上限オーバーとなってしまうことがあります。

 

そんなときは、下記方法で認証回数の上限を増やすことができます。

…認証上限って増やせたんですね。知りませんでした。

 

今回は、「Windows10Professional」の認証上限数を増やしたいと思います。

 

 

マイクロソフトボリュームライセンスサービスセンターへアクセス

 

マイクロソフト ボリューム ライセンス サービス センターに関するトレーニングとリソースへアクセスします

 

 

2.MAK/KMS キー認証上限数申請フォームへ入力

 

画面右上にある、MAK/KMS キー認証上限数申請フォームをクリックします。

 

 

フォームに必要な情報を入力していきます。

 

私の場合、こんな感じの入力になりました。

 

ちなみに、申請理由」は電話による認証がうまくいかなかったためとしました。

「+10を超えるような大量の引き上げの場合は、担当部署による精査が必要になります。」

とありますが、今まで特に精査されたことはありません

電話とかかかってくるケースがあるのかな?

 

すぐにメールの案内があり、

 

無事、1~2日の内に認証数の上限が増えました。

これで、認証上限数を気にしなくてもいいですね。

 

2019-02-17 追記

度々、フォーム画面が変更になるようです。

この時点での画面はこんな感じになってました。

 

ほとんど入力項目は変わっていませんが、入力した内容に応じて下に展開されるメニューが変わる仕組みになっているようです。

 

2019-02-18 追記

翌日には回答がありました。

 

ただ、認証上限数の変更はまだ反映されていません。

明日くらいには反映されるかな?

 

 

2019-06-30 追記

いつの間にか、無事更新されていました。

ただ、一週間くらいしても上限アップされていなかったので、ほったらかしにしてしまっていました。

反映されるまでに時間がかかることもあるようなので、早めに依頼されたほうがいいかもしれませんね。

 

あと、Google Chromeだとうまくいかないことが何度かありました。

IEやEdgeだと問題なく申請できた、といった感じです。

 

 

読んでいただき、ありがとうございました。

では、また!